TE27 VWビートル ミニチュア シュナウザー 子犬 出産情報 子犬販売 2TG ハコフグ キャメルハコフグ ラクダハコフグ デロルトキャブ DELLORTO45 キャブ調整 2T-G 嫁に言えないカーライフ・・・ @ 塩胡椒な生活 Mシュナウザーの子犬、生まれました。 TE27 VWビートル ミニチュア シュナウザー 子犬 出産情報 子犬販売 2TG ハコフグ キャメルハコフグ ラクダハコフグ デロルトキャブ DELLORTO45 キャブ調整 2T-G TE27 VWビートル ミニチュア シュナウザー 子犬 出産情報 子犬販売 2TG ハコフグ キャメルハコフグ ラクダハコフグ デロルトキャブ DELLORTO45 キャブ調整 2T-G
TE27 VWビートル ミニチュア シュナウザー 子犬 出産情報 子犬販売 2TG ハコフグ キャメルハコフグ ラクダハコフグ デロルトキャブ DELLORTO45 キャブ調整 2T-G
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
Mシュナウザーの子犬、生まれました。
2007 / 07 / 17 ( Tue ) 23:56:54
7/17 6頭出産。
Image014vv.jpg


先日のX線撮影では5頭しか写っていなかったのに・・
夜中のため、とりあえず自宅でがんばることにした。

第1子 0:05~16(11分) 足から出産 140g ♂ 
第2子 1:25~35(10分) 足から出産 190g ♀ 
第3子 2:20~43(23分) 足から出産 200g ♀ 
第4子 3:29~30( 1分) 頭から出産 130g ♀ 
第5子 4:20~19( 4分) 足から出産 200g ♂ 
第6子 4:40~41( 1分) 頭から出産 150g ♀ 

4頭が逆子だった。
犬は逆子でも特に難産ではないらしい。
第1子は羊膜が破れていたので足を軽く引っ張り、介助しながら無事出産。
第2子も羊膜が破れていたため、長女が足を軽く引っ張り、介助しながら無事出産。
長女は今、ペット総合学園(専門校)に通っているが、専科外、おまけに繁殖科が2年目にやる実習を既に体験したことになった。

第3子は難産だった。
足先が見えたところで止まっている。
産道に指を入れてさぐってみても引っかかっている様子はない。
産道を優しく刺激して陣痛を促す。
茜も一所懸命にいきむ。
出ない。
他の子になかった、ドス黒い出血あり。
茜を立たせ、支えるように両脇から腹に描けて押し出すようにマッサージ。
同時に次男に茜がいきむのに合わせ羊膜をできるだけ破らないよう引っ張れと指示。
何とか出産。
ところがここで大問題発生!!
臍帯を縛ろうとしたところ、腹から腸がはみ出している。
出血はないが胎盤が他の子に比べて大きく、緑色の部分も多い。
無理に引っ張ったわけでもなく・・先天性の脱腸か?
とりあえず臍帯と腸管との境がよくわからないため、
胎盤に近い部分で縛る。
産声を上げないので体をこすり、鼻をすって羊水を吸いだしてやる。
鳴いた。
でも腹圧が下がるためか呼吸が旨くできていない。
腸を腹に押し込み指で押さえながら、体を拭いてやる。
次男がどうしても胃差に連れて行くと言い張るが時間が時間だし、とりあえず電話。
やはり留守電。
用件を録音し、切る。
泣ける・・・次男、下宿のおばさん、長女は大泣き。
押さえたままにしているわけにいかず、とりあえず絆創膏で応急処置。
10分ほどしたら、腹圧が安定したのか、呼吸が整いだした。
それからさらに5分ぐらいしたところでやや体温が上がってきたと次男。
初乳を与えてみる。
元気に吸い付く!!?
9:00まで持ってくれと祈りながら次の子の出産にかかる。

第4子は羊膜が風船のように見え、それから1分ほどで簡単に出産。
ところが臍帯が切れて出てきた。
その後胎盤も出てこない。
ここで考えるに、x線で見たとき、1頭だけ頭が下でもう1頭とクロスするように写っていた。
もしかしたら第3子と第4子は1卵生双生児か?
だとしたら第3子の胎盤が大きめ、第4子の臍帯が切れて出てきたことも納得できる。
ネットで調べるとどうもそうらしい。
体内で出血してなかったかと心配したが、元気いっぱいだから大丈夫だったと思われる。

第5子、第6子問題なく出産。
精神的にくたくた。
もう繁殖はこりごり。

9:00前に病院から電話あり。
すぐに第3子を連れて行った。
応急処置を先生にほめられた。
押し込まずに絆創膏や包帯を巻いただけではやはり呼吸困難で死んでいただろうと言われた。
思っていた通り先天性の脱腸だった。
腹膜ごと、はみ出していたため、生き延びたらしい。

手術でふさぐことになったが、完全に閉じてしまうには皮膚、筋肉とも足りないため、少し腹に穴があいた状態になるらしい。
もう少し大きくなって腹部にゆとりができてから完全にふさぐことに・・・
穴がある状態に縫いつけても腹が引っ張られ、呼吸がしにくい、食が細くなる等の問題も出る可能性あり。


帰宅。
今のところ元気だが、母乳を飲んでいる時間が、他の子より短いようだ。
やはり腹部にゆとりがないぶん、食が細い。
他の子に比べ発育が悪すぎるようなら7日後に再手術で腹部にパッチを当てることも・・・
できればこのまま元気になって欲しい・・・

スポンサーサイト
M.シュナウザー TB:0 CM:0 admin page top↑
<<2TーG 2L化計画 途中経過 其の参 * HOME * 2TーG 2L化計画 途中経過 其の弐>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://te27vwtype1.blog54.fc2.com/tb.php/127-f09b1a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。