TE27 VWビートル ミニチュア シュナウザー 子犬 出産情報 子犬販売 2TG ハコフグ キャメルハコフグ ラクダハコフグ デロルトキャブ DELLORTO45 キャブ調整 2T-G 嫁に言えないカーライフ・・・ @ 塩胡椒な生活 NB8CにNAのステアリングボス流用 よい子はまねしないでね。 TE27 VWビートル ミニチュア シュナウザー 子犬 出産情報 子犬販売 2TG ハコフグ キャメルハコフグ ラクダハコフグ デロルトキャブ DELLORTO45 キャブ調整 2T-G TE27 VWビートル ミニチュア シュナウザー 子犬 出産情報 子犬販売 2TG ハコフグ キャメルハコフグ ラクダハコフグ デロルトキャブ DELLORTO45 キャブ調整 2T-G
TE27 VWビートル ミニチュア シュナウザー 子犬 出産情報 子犬販売 2TG ハコフグ キャメルハコフグ ラクダハコフグ デロルトキャブ DELLORTO45 キャブ調整 2T-G
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
NB8CにNAのステアリングボス流用 よい子はまねしないでね。
2012 / 04 / 17 ( Tue ) 19:35:20
今日のロブスター料理、よい子はまねしないでね、エアーバッグ無しになるため、任意保険の条件が変わりますから。

用意する物

ロブスター
小径ステアリング
NA8C用ステアリングボス
セメント抵抗 2Ω5W
10 ボックスレンチ
21 ボックスレンチ(ホイールレンチ流用可)
Lレンチ

まず
ロブスターのしっぽを剥いて、バッテリーのマイナス端子をはずします。
DSC_5005.jpg

次にステアリングサイドのビス隠しをはずし、10のボックスレンチでボルトをはずします。
するとエアーバッグがはずせます。
DSC_5006.jpg

つぎにボックス21レンチでステアリングをはずします。
この時センターナットは完全にはずしてしまわないでぎりぎりまでゆるめ、ステアリングを引っ張ります。
これで自分の顔面をステアリングでぶん殴るという自傷行為の防止になります。
ステアリングががたがたになってからナットを完全にはずします。

ボスの調理に入ります。
NB8C用はオークションで安くても、なんと¥7500-ほどします。
ところがNA用(エアバッグ無し)は¥1500-ほどで入手できます。
DSC_5119.jpg

基本的にはNB用はエアーバッグのダミー抵抗がお体裁よくセットされているだけなのです。
そこでダミー抵抗を用意します。
2Ω/5Wの抵抗を四日市市のマツダ電気商会という親切な電気屋さんで入手。
dsc_3826.jpg     DSC_5018.jpg

今日はこのNA用を軽く調理します。
DSC_5019.jpg     DSC_5012.jpg

つぎに位置決めの穴を加工します。
そのままだと位置決めの山がボスにはまらないので外側を削ります。
はまればOK、どうせ隠れます (^o^)v
DSC_5014.jpg

お気付きの方もお見えかと思いますが上の2枚の写真も加工済み、いつものごとく写真を取り忘れたため、加工後に元に戻して撮影しました。

ここで注意事項
普通はボスの三角マークと車体側の三角マークをあわせますが、あわせるとステアリングがまっすぐにならないステアリングメーカーメーカーも。
その場合、ステアリングと相談しながら位置を決めます。

ここで抵抗、登場。
このコネクターをちょん切って2Ωの抵抗をつなぎます。
DSC_5009.jpg

絶縁テープでシールドするのを忘れずに。
あとは普通にステアリング交換作業で完了!
DSC_5011.jpg

このステアリング、1万円しない安物ですが、10年以上使っていて手にしっくり来るので、捨てられません。
偏真していて、直進中は、足との間がひろく、ロブスターにはもってこいなのです。
最後にバッテリーつないで、エンジンON。
エアーバッグ警告灯が消えれば完了。

ここで最後の注意事項。
そのまま乗り出してはいけません。
5分ほどアイドリングで放っておきます。
理由はバッテリーをはずして時間がたつとコンピューターの学習内容がリセットされます。
再度学習するまでに乗り出すと、信号で止まるとエンストします。


ステアリングボス 送料込みで¥2400ほど
抵抗 2Ω/5w  1ヶ¥105
( ̄▽ ̄)V

ザリガニ(ロブスター)料理で検索して、来られた方、ごめんなさい  m(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

愛犬の親戚探しは

duca.gif

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ




スポンサーサイト
ロードスター TB:0 CM:4 admin page top↑
<<ロードスター純正 B0SEを捨て、追加メーター3ヶを取り除き、中華ナビを取り付けました。 * HOME * キーレス ロードスター>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆参考になりました。◆

NB8に乗っておりまして、NAのボスが流用できないか思案していましたが、記事を拝見しまして私もやってみようと思います(^^)
by: KAM * 2012/10/08 23:14 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

貧乏人の知恵ですw
お役に立てれば幸いです。
by: い~かぜ! * 2012/10/09 20:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

コメント失礼します。
自分もこの方法を考えていたら記事を見かけたので詳しい内容が聞ければと思いコメントさせていただきました。
by: * 2016/02/21 18:32 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆たぶん・・・◆

大事なところは、NBのステアリングとNAのボスを直進状態の上下方向を合わせ、良く見ながら削る位置をしっかりマーキングしてハンドグラインダー、リューター、あるいは棒状やすりで削るところだと思います。
ずれるとステアリングをセットしたとき、タイヤの直進状態と、ステアリングの直進状態がずれてしまいます。
もう一点は、抵抗の種類です。
セメント抵抗でないと焼損する恐れがあります。
また、足はできるだけ短くし、半田付け(本当は圧着コネクタの方がベスト)し、金属部分が露出しないように絶縁します。
元に戻すことも考慮する場合は、カプラーを切らず、エーモンのカプラーキットを購入し、抵抗をつければ良いのですが、抵抗を入れるスペースが結構キツかったと記憶してます。
以上のことを注意すればOKです。
by: い~かぜ! * 2016/02/22 00:00 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://te27vwtype1.blog54.fc2.com/tb.php/529-12d492a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。